読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dongrikunの日記

どんぐり、鬱になる、、、そしてにゃんこ姫の出産日記(子宮線筋症の核手術を経て)  子宮線筋症の核手術、鬱を経て、まさかの妊娠発覚! 高齢出産となりますが無事ににゃん太郎は産まれてくれるのでしょうか? 子宮線筋症からの妊娠〜出産、または不妊治療の方も増えていると思います。 私は幸い不妊治療はせずに妊娠しましたが、高齢である事、核手術を受けていた事から、無事に出産できるかはまだ分かりません。 日々の状況を書き綴っていこうと思います。

眠れなかった夜

今日は朝から出かけなくてはならないのに一睡もできていません。 にゃん太郎、お腹の中で寝てくれたかな? お母さんがこんなんでゴメンなさい。 昨日の母からの電話のあとからいろいろ考えてしまって 涙が溢れてきます。 私はもともと身体は丈夫な方で部活の…

ミス・ポター

今日はミス・ポターという映画を観ました。 ご存知の方も多いと思いますが、 ピーターラビットの原作者ビアトリクス・ポターのお話です。 2007年に日本で公開された映画ですが、 いま頃になって初めて見ました。 ピーターラビットのモチーフになったのが 私…

振り返りの一日

今日は久々に私が鬱のどん底を生きていた時を 支えてくれていた女性と会ってきました。 前回会った時が酷い状況だったので、 私の回復ぶりと妊娠した事にとても喜んでくれました。 まだその時の事とちゃんと向き合えるほどの状況ではないのですが、 彼女は私…

続き、、、

更新がゆっくり過ぎてスミマセン、、、前回の続きです。入院初日に即効で手術、と言われたのですが、私、、、久々のLIVEが迫っていたんです。友人のバンドのサポートを依頼されていて、これはやらない訳にはいかなかった。で、、、先生に手術をしたらどうな…

入院しました

鬱の症状が少しずつ改善されてきて、少しずつ外に出やすくなって、頑張ってしまった結果、、、免疫力が低下していたのか、一気に行動し過ぎたのか、喉をやってしまい、緊急入院してきました、、、大好きな彼との時間が私の原動力になっていて、会いたくて、…

4ヶ月ぶりの更新です!

この4ヶ月の間にいろいろな事がありました。 苦しんで、苦しんで、、、 もう生きれないと思っていた頃が相当、昔の話のように感じます。 今はとても元気になりました。 まだ薬は飲んでます。 通院をしていて、仕事もしていません。 草野球チームのマネージャ…

出会い

今日は少し体調がいいです。まだ力は戻りきってないと思いますが少し考え方を変えていけるかも知れません。私が拘っていたこと、抜け出せるかもしれない。目標も一つ見つけました。半年、頑張ってみます。その時に結果が出るような気がします。私の鬱の要因…

仲間がいる

発熱して、更新が出来ませんでした。頑張って生きてます。私には少なくても応援してくれてる仲間がいる。毎朝、メールくれる友人がいる。時々、体調を気遣って連絡くれる友人がいる。叱咤しながらも、私に光をくれる人がいる。まだ頑張れるかもしれない。今…

ラッキーパンチ

私が「はじめの一歩」にはまった理由。一歩のジムの会長や宮田くんのお父さんも言ってたけど、ラッキーパンチと言うものはないと。あるとしたら、それは何百、何千と練習した生きた拳が奇跡を呼ぶ。(宮田父)会長も最後に出るのは頭で考えた事ではなく、身…

雨の一日

今日も一日動けず、病院に行けませんでした。今日はちょっと体調が酷すぎる。私を勇気付けてくれている人のお店があるから、そこに行きたいけど、動けない。買い物にも出たいけど動けない。雨も降ってる。薬が効いてきたらせめて、コンビニまでは出掛けたい…

AとB

いつも辛い時に考えていた事があります。Aは音楽、Bは受け止めなくてはならない現実。いつも、どんな時も、辛くてどうしようもない時も、Aがあったから乗り越えてきました。久々に「はじめの一歩」の5話目辺りから新人王戦の前くらいまで見返しました。本当…

身体が動かない

Facebookを見てるとみんな楽しそうに行動してる。 なんで私の身体はいう事を聞いてくれないのかなぁ、、、 病院に行く気力もない。 毎朝、メールをくれる友人、時々、メッセージをくれる友人。 彼らだけが私の唯一の支えになってる。 さり気ないメッセージだ…

やっちゃダメって分かってたけど、、、

どうしても気持ちが収まらなくて、 私からたくさんのものを奪っていった張本人に気持ちをメールでぶつけてしまいました。 多分、お返事はこないと思います。 でも、いい。 少し気持ちを発散させて自分の心も守る事にしました。 もうやりません、、、多分。 …

母のご飯

今日は母親が様子を見に来てくれた事と今後の事について話をすることになっていたので1週間振りに人と話をしました。 ご飯も作ってきてくれて嬉しかったです。 頑張って生きなくてはいけないのかな、と思ってしまいます。 生きるにしても死ぬにしても、来週…

土曜日の朝、、、

今夜は薬を飲んでも一睡も出来ませんでした。 考え事をしてしまいました。 先週までは週に2回くらいは人と会ってましたが、今週は誰とも会う気がしなかった。 近くのコンビニに一瞬だけ買い物に出るのが精一杯でした。 今日は母親が来る予定です。 今後の事…

鬱との闘い-6

先ほども書きましたが、今日は少し落ち着いてます。 昨夜は久々にゆっくりお風呂に浸かって、近くのコンビニに少しだけ買い物に出掛けられました。 食事も適度に取り始めました。 私には逃げ場が欲しかったのだと思います。 会社復帰からの2週間ちょっとの間…

鬱との闘い-5

今朝に続き2回目の更新になります。 今日は一日、生死との葛藤があり、動悸を抑えるため、薬を飲んだら身体が怠くなって病院には行けませんでした。 ちょっともう、無理な気もします。 もし、自分の心の限界を超えて頑張り過ぎている人が近くにいたら、全力…

鬱との闘い-4

私が過去と決別し、鬱から立ち直れるのはいつになるのかな、、、 毎日、不安が押し寄せます。 今は何もしたくないです。 友人からディズニーに行かないかとお誘いがありました。 毎朝、メールをしてくれる友人もいます。 草野球の観戦に来ないかとお誘いもあ…

鬱との闘い-3

前を向いて生きてくれ、、、 私が言われた言葉です。 前を向くってどういう事でしょうか? 鬱にならなければそうしたかった。 過去の事は全て忘れて、全て流して終わり。 私はたった一人で耐え続けて、鬱を発症し、休職〜退職までの道のりを歩んできた事実が…

鬱との闘い-2

寒くなりましたね。 今日も一日、グッタリとした1日を過ごしてました。 この状況までの経緯はいろいろな人達が関わっていて、書いてしまうとプライベートに関わる内容もあり、あまり詳しくは書けません。 今の心の葛藤としては、原因となった人へ、ただ気持…

鬱との闘い-1

私は女性です。 以前は音楽関係の仕事をほそぼそとやっている時期もありました。 その後、IT業界への転職。 20代前半にはDVを受けた事もありますが、その話は何れ書き出す事になると思います。 私が鬱で休職したのは今年、2004年の3月からです。 10月に復職…

私の闘病生活

どんぐりです。 私の身に起こった病気との闘いについて、書き出していこうとおもいます。 拙い文章になるかも知れません。 私は大きな病気として、子宮腺筋症と言う病気と鬱病と闘いをしてきました。 順番はどのように書いていくか分かりませんが、現在、鬱…