読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dongrikunの日記

どんぐり、鬱になる、、、そしてにゃんこ姫の出産日記(子宮線筋症の核手術を経て)  子宮線筋症の核手術、鬱を経て、まさかの妊娠発覚! 高齢出産となりますが無事ににゃん太郎は産まれてくれるのでしょうか? 子宮線筋症からの妊娠〜出産、または不妊治療の方も増えていると思います。 私は幸い不妊治療はせずに妊娠しましたが、高齢である事、核手術を受けていた事から、無事に出産できるかはまだ分かりません。 日々の状況を書き綴っていこうと思います。

私の闘病生活

どんぐりです。

 私の身に起こった病気との闘いについて、書き出していこうとおもいます。
 拙い文章になるかも知れません。
 
 私は大きな病気として、子宮腺筋症と言う病気と鬱病と闘いをしてきました。 
順番はどのように書いていくか分かりませんが、現在、鬱で暗闇の中を彷徨い、死を考えている人がいるなら、是非、読んでほしいです。 
 
私も何度も死を考え、病院へも運ばれた事があります。 根本的には生きたいのだと思いますが、死にたいほど苦しい、死んで自分の存在を消したい、そういう衝動にかられてしまうのです。 
これは経験した人にしか分からない事だと思います。 
周りを脅したい為の死にたい、ではなく、苦しさから一刻も早く逃げ出したい、、、 というより、自分の存在を少しでも早く消したいと言う思いが強かったかも知れません。 
これから徐々に書き出します。 
出来れば毎日、書いていきたいですが、かけない日があったらすみません。 まだ、動悸が酷く、一日中動けない日もあります。 死を考えている方がいましたら、 出来たら、このブログを読んで、少しの期間でもいいから、踏み止まってください。 
その上で生きる事が出来なければ、私からは何も言えません。 
でも、もし宜しければ、少し、私にお付き合い頂いて、それから考えて欲しいです。  
そんな私もいつ終わりにしたいという衝動に負けてしまうか、分かりません。 
でも、何も残せずに死ぬのはイヤだと思い、それでブログを書き留める事にしました。 せめて、自分の葛藤だけでも誰かに知ってて欲しいと思いました。
 
それから、今後の事を決めようと思います。 
仕事も辞める事になり、動く事が困難な日も多く、寝て過ごす日々、 何もかも奪われたような心境です。 
詳しくは次回から少しずつ書き出していきます。
 少し踏み止まってください。 
 
そしてもう一つ、女性の皆様に子宮腺筋症という病気についても情報公開していきたいと思います。 これで苦しんで、日常生活に支障が出るレベルの方もいるでしょう。 
これもなかなか理解され難い部分がありました。 今は少し認知されてきたと思いますが、全国で辛い思いをされている方もまだまだいると思います。
先進医療分野の為、通常の病院ではピル治療を勧められます。
 
 鬱の方は批判を受ける内容もあるかも知れません。 
でも、知ってて欲しい事もあります。 それが私の人生です。 
ゆっくり始めていきたいと思います。 今日はご挨拶まで。