読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dongrikunの日記

どんぐり、鬱になる、、、そしてにゃんこ姫の出産日記(子宮線筋症の核手術を経て)  子宮線筋症の核手術、鬱を経て、まさかの妊娠発覚! 高齢出産となりますが無事ににゃん太郎は産まれてくれるのでしょうか? 子宮線筋症からの妊娠〜出産、または不妊治療の方も増えていると思います。 私は幸い不妊治療はせずに妊娠しましたが、高齢である事、核手術を受けていた事から、無事に出産できるかはまだ分かりません。 日々の状況を書き綴っていこうと思います。

鬱との闘い-5

今朝に続き2回目の更新になります。

 

今日は一日、生死との葛藤があり、動悸を抑えるため、薬を飲んだら身体が怠くなって病院には行けませんでした。

 

ちょっともう、無理な気もします。

 

もし、自分の心の限界を超えて頑張り過ぎている人が近くにいたら、全力で止めてあげてください。

 

そして、鬱状態と診断されたら、プレッシャーの掛かる人達との接触はできるだけ避けてください。

 

私、うつ状態でもまだ頑張り続けてしまい、かなり酷い状況になりました。

そして、最後は鬱という病気を知らない人達に追い詰められました。

故意ではない人もいたと思います。

 

私にはちょっと無理でした。

 

少し取り戻していた心の中が、完全にパンクした瞬間でした。

 

それを分かって欲しいとは言えない。

私がうつ状態でも頑張ろうとしてしまったから。

 

治す気があるのかと、会社に復帰する気があるのかと責められたこともあります。

鬱じゃないでしょ?と言われたりしました。

 

だから、頑張りました。

人としての尊厳を崩されるような事も言われた事があります。

 

 

病名なんて私はどうでもいい。

 

 

ただ、現実に動くのが辛い。

人との接触を取りたくない時もある。

今日はメールへの返信、電話にも出ることが出来ませんでした。

 

怒りと哀しみを行ったり来たり。

 

全て、終わりにしたいです。

 

もし、死にたいと思い始めた人がこれを読んでくれてたら、こんな風になる前に、自分の心を防御してください。

 

私は、プレッシャーかかり過ぎました。

 

 

そして、近くにそんな人がいたら、「鬱という病気なんだから、死にたいと思う事もあるよ。ゆっくり病気を治していけばいいんだよ」って一言、言ってあげてください。

 

生きたい気持ちもあるんです。

目の前が真っ暗になるから死にたくなる。

 

 

そうですね、、、

そして出来たら、明るく楽しい話題を振ってあげてください。

出来れば、他の友達と話しているのと同じように笑顔で接してあげてください。

何か別の生き物を見るかのようには接しないで。

 

 

鬱は酷くなるとかなり過酷な病気です。

 

今日は久々に涙が止まりません。