読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dongrikunの日記

どんぐり、鬱になる、、、そしてにゃんこ姫の出産日記(子宮線筋症の核手術を経て)  子宮線筋症の核手術、鬱を経て、まさかの妊娠発覚! 高齢出産となりますが無事ににゃん太郎は産まれてくれるのでしょうか? 子宮線筋症からの妊娠〜出産、または不妊治療の方も増えていると思います。 私は幸い不妊治療はせずに妊娠しましたが、高齢である事、核手術を受けていた事から、無事に出産できるかはまだ分かりません。 日々の状況を書き綴っていこうと思います。

母のご飯

今日は母親が様子を見に来てくれた事と今後の事について話をすることになっていたので1週間振りに人と話をしました。

 

ご飯も作ってきてくれて嬉しかったです。

 

頑張って生きなくてはいけないのかな、と思ってしまいます。

 

生きるにしても死ぬにしても、来週にはやらくてはならない事を早々に片付けて、どうしても行きたいところがあります。

思い出の地です。

 

そこにどうしても行きたい。

 

そして、今後、私がどうしたいのか、少し考えたいです。

 

出来れば二泊くらいしてきたい。

 

本当は死ぬつもりで行く予定でした。

だから、もしかしたらそうなってしまうかも知れません。

 

何とか生きれるように考えを修正出来ればいいと思ってます。

 

 

今、人生の底辺であれば後は上がるしかないと思います。

 

それは分かってる。

 

きっと鬱だけなら、そうしてました。

今までの仕事の知識と経験を使ってなんとでもしました。

時間もたくさんあるし、ゆっくり取り組む事もできる。

 

 

 

私には底辺から這い上がる為の気力さえも奪われる状況がありました。

 

だから、もう先の事が自分でも全く分からないんです。

 

死ねば大手を振って喜ぶ人達もいるでしょう。

知ってます。

 

だから、負けたらいけないかも知れません。

 

でも、嘘でここまで追い詰められたら、流石に難しい。

 

事実はどうでも、私が一人で責任を取ればいい、と言う状況もよく分からなかった。

 

もともとは、私が始めた事じゃないし、なぜ、私が一人で矢面に出され、なぜ、私が一人でここまで頑張らなくてはならなかったのか、、、

 

誰か教えて欲しいです。

 

なんで?