読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dongrikunの日記

どんぐり、鬱になる、、、そしてにゃんこ姫の出産日記(子宮線筋症の核手術を経て)  子宮線筋症の核手術、鬱を経て、まさかの妊娠発覚! 高齢出産となりますが無事ににゃん太郎は産まれてくれるのでしょうか? 子宮線筋症からの妊娠〜出産、または不妊治療の方も増えていると思います。 私は幸い不妊治療はせずに妊娠しましたが、高齢である事、核手術を受けていた事から、無事に出産できるかはまだ分かりません。 日々の状況を書き綴っていこうと思います。

出会い

今日は少し体調がいいです。

まだ力は戻りきってないと思いますが少し考え方を変えていけるかも知れません。



私が拘っていたこと、抜け出せるかもしれない。


目標も一つ見つけました。


半年、頑張ってみます。



その時に結果が出るような気がします。



私の鬱の要因はもう少し時間をください。

まだ、書けるところまで気持ちが追い付いていません。



フラッシュバックが怖いです。



今はこれから先の事だけを見ていたい。


もう少ししたら、書き出すと思います。


昨夜、私に叱咤してくれた人の話が今、私に力をくれています。


電話で1時間近く、話に付き合ってくれて、もう返す言葉もなかった。


そもそもの原因は私ではないと思うけど、その後は私にも原因があり、そこから先を見るアドバイスをたくさん話してくれました。

そして、そこに拘る理由も推奨もしないと言われました。

なぜか、、、は何れ書き出すと思います。



アドバイスについては書き留めておきました。



迷路に入り込みそうになったら、それを読み返してもう少し頑張ろうと思っています。


今週はゆっくり過ごす予定ですが、来週からは少しずつ、動き始めたいです。


ゆっくりゆっくり、、、


焦らず生きていきます。



大きな出会いが立て続けにありました。

感謝しています。


私の鬱からの脱出がいつになるのかは分かりません。

まだ薬は必要な段階です。


主治医の先生は必要以上の薬を出す方ではないので、信頼して通っています。


この1ヶ月、あまりに酷い鬱症状に追い込まれたので、少し間が空きましたが、来週にはまた通院しようと思ってます。



いろんな人達が助けてくれる。


そういう出会いは大切にしたいと思います。