読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dongrikunの日記

どんぐり、鬱になる、、、そしてにゃん太郎出産日記(子宮線筋症の核手術を経て)  子宮線筋症の核手術、鬱を経て、まさかの妊娠発覚! 高齢出産となりますが無事ににゃん太郎は産まれてくれるのでしょうか? 子宮線筋症からの妊娠〜出産、または不妊治療の方も増えていると思います。 私は幸い不妊治療はせずに妊娠しましたが、高齢である事、核手術を受けていた事から、無事に出産できるかはまだ分かりません。 日々の状況を書き綴っていこうと思います。

不安がいっぱい

子宮腺筋症と妊娠、出産

今回も8月5日のブログの引っ越しです。

新しいのは明日か明後日には更新予定です。

やっぱり私にはHatena Blogが良いですネ^^

過去の鬱についても時々はさみながら進めていきたいです!

 

〜〜〜〜〜 2016年8月5日執筆

 

妊娠が分かってから16日が経過。
心配な事があります。

時々、少しですが腹痛があります。

今のところ大丈夫そうですが、
腹痛がある度に、流産?と心配になります

時々、微量ですが出血もあります。

妊娠初期ではそういう事もあるようなので
あまり気にしすぎないようにしていますが、
腹痛がなくなるとそれはそれで不安。
多量の出血がある訳ではないのに、流れちゃったのかな?とか、
ネガティブな発想が頭をよぎります

胸の張りと痛みで「いや、まだ大丈夫」と思い返したり、、、

そんな中、一昨日の話ですが自由が丘の美容院へGO!
なんと!私を担当してくれている美容師さんも妊婦さんなんです。
彼女も私ほどではないですが、高齢出産になるそうで、
先輩妊婦さんに病院探しの事とか、体調の変化とか、いろいろ相談してきました。

今はネットでいろいろな情報が手に入るから、
もっとたくさんの事を調べていかないとなぁと思いました。

とは言っても、知人からの直接のアドバイスは助かります。

で、本日、日赤医療センターへ予約を入れました!
出産費用は広尾病院より高くなりそうですが、
ハイリスクという出産カテゴリに入る為、
どっちにしても多少のお金がかかる事を覚悟しなくてはならないし、
何より、無事に出産する事が大前提なのでここでケチる訳にはいきません、、、
来週は日赤への紹介状を書いてもらう為に近くの産婦人科のある診療所に行きます。
どれくらい成長してるか楽しみです

ただ、、、家探しも同時進行なので大変です