読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dongrikunの日記

どんぐり、鬱になる、、、そしてにゃんこ姫の出産日記(子宮線筋症の核手術を経て)  子宮線筋症の核手術、鬱を経て、まさかの妊娠発覚! 高齢出産となりますが無事ににゃん太郎は産まれてくれるのでしょうか? 子宮線筋症からの妊娠〜出産、または不妊治療の方も増えていると思います。 私は幸い不妊治療はせずに妊娠しましたが、高齢である事、核手術を受けていた事から、無事に出産できるかはまだ分かりません。 日々の状況を書き綴っていこうと思います。

振り返りの一日

今日は久々に私が鬱のどん底を生きていた時を

支えてくれていた女性と会ってきました。

前回会った時が酷い状況だったので、

私の回復ぶりと妊娠した事にとても喜んでくれました。

まだその時の事とちゃんと向き合えるほどの状況ではないのですが、

彼女は私が鬱に至るまでの状況も含めて一番流れを知っている人です。

 

近況報告がメインではあったのですが、

考え方を整理する為に少し、以前私を苦しめていた人達の話をしました。

どのように考えていけば良いのかを自分の心に落としていきたかったのです。

どちらかというとそっちの話がメインになってしまいましたが。

 

ある一人の人については、

自分の経験の中でしか物事を計れない人もいる、

いつか私が経験した辛い時間を少しでも分かる時がきたら

謝ってくる時もあるかもしれないから、今はこのまま距離を

取っていれば良いと言われました。

むしろ、悩まずに産まれてくる子供の為に

ストレスを溜めず、幸せに生きる事が重要。

 

その通りだと思います。

 

私も彼らの無駄な正義感は理解できないし、

でも、大抵の人たちはそうなのかもしれない。

 

そして私を苦しめた張本人については

多分、同じ事をまた繰り返す。

ずっと同じ事をしてきた。

もういい歳なのに何も変わらない。

むしろお金で苦労している。

成功する事はない人だから、疎遠になって良かったと言われました。

 

私は母親になれるのか、なって良いのか、

幸せになっちゃいけないのではないか、、、

ずっと心の片隅につかえていたものがフッと軽くなりました。

 

余談ですが、実は先日、ある人の相談を受ける事がありました。

私、ちょっとカウンセリングの才能があったのか??、

一つ一つの状況とこれからの対応を噛み砕いて伝えたところ、

今までの不安や苦しみがびっくりするほどスーッと消えていったそうです。

まだ、全然苦しくない訳ではないようですが、

とてもクリアになってきたみたい。

 

辛く苦しい経験の中で考える事も多かったせいだとしたら、

それは悲しいです。

自分の解決には全く使えない感性ですし、、、

だって自分には分析以外にコントロールしようがない感情がついてくるから。

ただ、私には人と比較して自分が不幸だとか、

幸せは勝手にやってくるとか、そういう風に思う事はないです。

いや、比較はすると思いますが、自動的に幸せがやってくると思う事はありません。

自分は不幸の真っ只中にいて、他の人たちみたいな幸せは自分のところには

絶対にこないと信じている人が時々います。

そしてその人たちは誰の意見も聞かない。

今回、私に相談してきた人は話が聞ける人だったから、

多分これから変わっていけるし、状況を変化させる可能性を持っている。

それだけで充分幸せですよね。

 

私には母親との確執からいろいろと精神的にコントロールがしにくい、

生きにくい状況が多々あり、その中で考えなくてはならない事がたくさんありました。

今はそういった事からようやく抜け出せたように思います。

母親になる準備ができてきたのかな。

 

これからはもっともっと自分の幸せを育ててながら生きていきたいと思います。