読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dongrikunの日記

どんぐり、鬱になる、、、そしてにゃんこ姫の出産日記(子宮線筋症の核手術を経て)  子宮線筋症の核手術、鬱を経て、まさかの妊娠発覚! 高齢出産となりますが無事ににゃん太郎は産まれてくれるのでしょうか? 子宮線筋症からの妊娠〜出産、または不妊治療の方も増えていると思います。 私は幸い不妊治療はせずに妊娠しましたが、高齢である事、核手術を受けていた事から、無事に出産できるかはまだ分かりません。 日々の状況を書き綴っていこうと思います。

鉄欠乏症の時より酷い貧血症状?な気がしているだけかな?

先週、ちょっと動きすぎたのか、貧血の症状が酷かったです。

今までのペースではもう動けない。

あー、、、今からこんなんで大丈夫かなぁ?

今週は症状が安定するまで2日ほど引きこもりました。

 

先週、家探しと仕事探しで忙しかった週末に

ダーリンの草野球チームの応援とスコアラーをしに

世田谷公園へ行ってきました。

 

今日もちょっと買い物に出たら、途中で疲れてしまって、

頭の芯がクラクラして立っているのが辛い時があります。

 

以前、子宮腺筋症が酷かった時は鉄欠乏症で

手術までの3ヶ月間、鉄剤を飲んで貧血値を

正常なところまで戻してからの手術でした。

その時と比べて今の方が生活に支障が出ている気がするのですが、

今のところ、鉄欠乏症まではいっていないみたいないとの事で、

という事は以前の症状はこれよりも酷くて、長い時間をかけて

鉄欠乏症になったから、慣れてしまっていただけなのかな?

しばらく正常値での生活をしていたから、今度はちょっとした貧血でも

身体がおいつかないのかも。

 

にゃん太郎にたくさん栄養を持っていかれているみたいで、

本当に体が辛いです。

確かに鉄欠乏症の時も会社での朝礼の時、立っているのがとても辛かったし、

朝起きるのが辛かったり、寝起きに全身に力が入らず

自力で立ちあがれなかったり、、、

まぁ、そう考えると今より酷かったのかも?

 

どちらにしても妊婦さんがどれだけ大変なのか、ホントによく分かったよー💦

バスとか電車とかで妊娠マークを見ると席を譲ってくれようと

してくれる人たちがいるのですが、今まで席を譲っていた側の私としては

席を譲られるのになれなくて、断ってしまい、

後でどっと疲れがでて軽く後悔したりしてます。

今は好意には甘えて、その分、あとで返せばいいのかな、と

思い返したりはしているのですが、、、

なかなか席を譲ってもらう勇気が出ません。

 

妊娠マークは外での危険を避ける為につけています。

人の多いところでは平気でぶつかってきたりするので

一応、頑張って避けたりしているのですが、

危険がいっぱいです。

 

ダーリンが一緒に行動してくれる時は荷物を持ってくれたり、

安全確認をしてくれるのでちょっと助かる。

先週も途中で動けなくなってしゃがみこんでしまった事もあって、

今週はちょっとのんびりさせてもらっていました。

 

ダーリン曰く、にゃん太郎がお部屋を増築しているんだね!!

って事らしいです^ ^;;;

にゃん太郎が私のお腹の中でお部屋を増築してるのかー、、、

なんだか楽しそうだナ^o^

 

これだけ栄養を持って行ってくれるのはにゃん太郎が

元気な証拠ですね!!

 

そして今日は結婚指輪を決めました!

小さいし、価値があるものか分からないけど、

ブルーダイヤを入れされてもらう事にしました。

若干ですが、体調が良くない日は金属アレルギー気味な時もある私は

チタンでのオーダーメイドの指輪にしました。

ダーリンも「強そうで自分みたいだから良いかも!!」って言ってくれた。

こうやって書き出してみると、ホントに優しいダーリンです!!

チタンだから、リング自体にはお金はそんなにかからないし、

安い石でもちょっと入れば少し贅沢な気持ちになるし、

出来上がりまで1ヶ月かかるみたいだけど、良い選択ができたと思います。

 

そういえば先日、登録していた派遣会社から仕事の案内が

メールで届いていたので、それに応募してみたら、

結構酷い事を言われました、、、

まぁ、この年齢で妊娠したらこれからも嫌な事は多いと思うので

あまり気にしないようにはしています。

「年齢的に出産後も当分仕事ができない可能性は高いですよね!」

ってかなり強く言われて、仕事を断られました。

妊婦さんの採用はできません、なら別にしょうがないなぁと思ったのですが、

数ヶ月後に在宅勤務になると記載があったので、

それなら仕事を続けられるかも、と少しの望みにかけてみたのですが、

只でさえ、いろんな不安を抱えての妊娠なのに、

そこまで他人に言われたくねーよ!と、素直に思いました。

一応、クレームしておきました。

今後、こんな思いをする人が出てこないように。

謝罪もあったし、まぁ、そこまでメンタル弱くないから、

実はあまり気にしていないです。

ただ、こんな事は序ノ口で、きっとこれからもこんなような事が

たくさんあるんだろうなと思った次第です。

 

その一方で、私の経歴に興味をもってくれた会社もあり、

この状況の中でも面接をしてくれたところもありました。

これは嬉しかったです!

今は面接後の返答待ちで、やはり妊婦という事、高齢出産である事は

懸念されていると思います。

ただ、面接だけでもしてくれたのはホントに嬉しかったな。

この体調でどんな仕事であれば任せられるかも真剣に考えてくれながらの

面接で、決定権を持つ方が先週、夏季休暇中だったとの事なので、

今週の返答を待っていますが、まだ連絡がないって事は不採用かな??

 

また仕事を探さないと。

ちょっとでいいから、収入を得ておきたいです。

 

でも、このまま出産に向けてGO!な気もしてきました。

ケ・セラ・セラ。

なるようになれ!