dongrikunの日記

どんぐり、鬱になる、、、そしてにゃんこ姫の出産日記(子宮線筋症の核手術を経て)  子宮線筋症の核手術、鬱を経て、まさかの妊娠発覚! 高齢出産となりますが無事ににゃん太郎は産まれてくれるのでしょうか? 子宮線筋症からの妊娠〜出産、または不妊治療の方も増えていると思います。 私は幸い不妊治療はせずに妊娠しましたが、高齢である事、核手術を受けていた事から、無事に出産できるかはまだ分かりません。 日々の状況を書き綴っていこうと思います。

残るタスクは5つ

今日は美容院へ行ってきました✨

3連休の最終日にダーリンのお店の会社の社長さん家族と会うので、

一応、小綺麗にしておこうかなと思ったのと、前回から6週間経ったので、

ボブカットを維持する為に自由が丘の美容院へ行ってきました。

今回はいつもより少し短め。

スッキリしました。

 

そして帰りに社長さんへのいままでのお礼も兼ねて

プレゼントをいくつか購入。

 

という訳で、残るタスクは5つとなりました。

まず、部屋探し。

体調を崩してちょっと中断しましたが、

また明日から頑張ります。

 

次に、新居が決まったら引っ越しやの手配と引っ越し。

これは新居が決まってから。

 

3つ目。

仕事探し。

これも明日からまた頑張ります。

 

4つ目。

今、一番考えたくない事ですが、

両親の顔合わせ。

実はもういいかな、とも思っているのですが、

父親にはかなり私の心配をさせてしまったので、

一応、そこまではなんとかしないと。

今朝、母からの着信があったけど、無視しちゃった。

なんか、今はまだ話す気になれません。

心が狭いです。

ただ、ダーリンのお陰で、母とは距離をおく事で気持ちの解決はできそう。

もう泣く事もないと思います。

今までは考えただけで涙がでたけど、あれからもう一度も涙が出ない。

ダーリンと新しい家庭を作っていくんだと思ったら、

母との事はもうどうでもよくなってきたんだと思います。

私が親離れできていなかったのかな、、、

 

子育てもちゃんとできると思う。

実家にももう当分帰らない予定です。

 

そして、一番大事な婚姻届。

これは来週中に提出したいと思っています。

署名はダーリンの会社の社長さん、そして社長さんの奥様かダーリンのお母さん。

私には友達ほど脆い関係はないと思っているので、

友人に署名をしてもらう気にはなれなかったです。

 

今まで散々裏切られたから、今は署名してもらいたいと

思えるような人はいない、というかそこまで思えない。

 

結構、寂しい人生ですね、、、

 

でも、今はダーリンがいてくれればそれで良いです。

多分これからもっと関係が深くなっていくだろうと思う人たちもいますが、

今の私には深く人間関係を構築する力がまだないから、

それで良いと思っています。

 

この5つのタスクの中でも婚姻届と新居が決まれば、

出産に向けて少し気持ちに余裕ができそう。

 

頑張ります!

 

最近、人との接触も減ってきたので、「ER緊急救命室」を

シーズン1から見返していますが、やっぱり面白いです。

 

そして、老夫婦が出てくるストーリーには目頭が熱くなる。

 

余命の少ない奥様の自殺をほう助しようとして、

途中で怖くなって救急車を呼んだ旦那様のストーリーで

一人じゃ生きていけないと泣いて奥様の手を握っているシーン。

こんな風にダーリンと歳を取っていくのかなと勝手に感情移入。

 

でも、私たち、本当に仲良しで、ダーリンも私がいなくなるのは嫌だと言ってくれる。

私もダーリンがいない生活なんか考えたくない。

私たちの間では「いつもありがとう」という言葉が自然と出てくるんです。

そんな関係の人は初めて。

ERを観ていると、いろんな人たちの人生をいろんな角度で見れて、

考える事が多いです。

HIVの問題、雇用問題、レイプ事件、人種差別、銃社会に巻き込まれる子供達、、、

中にはちょっとちょっと、と突っ込みたくなるようなアメリカっぽいぶっ飛んだシーンもありますが、そういうところも面白いです。

 

でも、ERは課金しないといけないから、そろそろペースダウンしないとね?

何か他に面白いドラマ、ないかなぁ。