dongrikunの日記

どんぐり、鬱になる、、、そしてにゃんこ姫の出産日記(子宮線筋症の核手術を経て)  子宮線筋症の核手術、鬱を経て、まさかの妊娠発覚! 高齢出産となりますが無事ににゃん太郎は産まれてくれるのでしょうか? 子宮線筋症からの妊娠〜出産、または不妊治療の方も増えていると思います。 私は幸い不妊治療はせずに妊娠しましたが、高齢である事、核手術を受けていた事から、無事に出産できるかはまだ分かりません。 日々の状況を書き綴っていこうと思います。

引き篭もり生活

結局、出産前のアルバイトは無理なようで引き篭もり生活が続いています。

以前から続けていれば年内まで仕事はできたと思うのですが、

さすがに今から雇うのは企業側でも躊躇するみたいで、

出産後にぜひ来て欲しいです、とは言われましたが、

出産前のお仕事はもう諦めるかもしれません。

 

ダーリンからも暫くは専業主婦を望まれていて、

特に出産前は無理に働かないで欲しいと言われました。

 

私としては自分のお小遣いくらいは自分で稼ぎたく、、、

 

ただ、時々、ぐったりしてやる気を完全に失う時があるんですよね?

 

まだ鬱の影響が残っているのかな。

 

そんな状態もあるので、私の為にもにゃん太郎の為にも

できれば家の事だけやってて欲しいと言われてしまいました。

 

専業主婦をしたい人たちにしてみると天国のような生活だと思います。

外でのストレスもないし、ノビノビ、ダラダラしていても怒られないし、

むしろ、家事をちょっと頑張っていると「働き者だねー^o^」と言ってくれる

優しいダーリンです。。。

でも、私は自分の楽しみを削ってまで専業主婦になりたくないので、

やっぱり仕事をしていたいです。

ちょうど、社会復帰しようと思っていたところに妊娠してしまったので

しょうがないですね、、、

今はダーリンに感謝しながらできる事を頑張っていこうと思います。

ま、そのおかげでにゃん太郎も元気に成長してくれているのかもしれないし、

今はできる限り、ノンストレス生活を過ごしてみます。

現在、妊娠16週目の終わりの方です。

 

ところで脳貧血?らしき症状ですが、これを予防する手段はないものかと

ググっていたのですが、「梅醤番茶」が効いたという情報をゲットしたので、

番茶が切れていた私はほうじ茶で作ってみました。

作ると言っても、梅に醤油を垂らして、私の場合はその梅を少しだけ炙って、

ほうじ茶に入れてつぶしながら飲みました。

これって私が小学生の頃に当時、健康優良児だった私には珍しく風邪で学校を

お休みした日に母が番茶で作ってくれたものですね、、、

醤油は初でしたし、

梅を炙ったのは私がちょっと香ばしさを楽しみたかったから

勝手に工程にいれただけで、梅と番茶があればOKみたいです。

 

効果のほどはまだ分かりませんが、まだ時々、右耳がおかしくなります。

これは多分、音楽活動でやられた部分もあり、

それが今回の脳貧血状態で酷く症状が出ているだけだと思うので、

多分、耳鼻科で今までの経緯と現在の状況を詳細に伝えて検査してもらわないと、

本当の原因がわからないのではないかと思うので、お茶や食生活だけでは

なんともならないかもしれませんね、、、

でも、貧血状態は解消されてきたような気がします。

明日は少しお出掛けする予定なので、その時にもう少し効果が分かるかも!