dongrikunの日記

どんぐり、鬱になる、、、そしてにゃんこ姫の出産日記(子宮線筋症の核手術を経て)  子宮線筋症の核手術、鬱を経て、まさかの妊娠発覚! 高齢出産となりますが無事ににゃん太郎は産まれてくれるのでしょうか? 子宮線筋症からの妊娠〜出産、または不妊治療の方も増えていると思います。 私は幸い不妊治療はせずに妊娠しましたが、高齢である事、核手術を受けていた事から、無事に出産できるかはまだ分かりません。 日々の状況を書き綴っていこうと思います。

リアルホラーナイト、、、

ハロウィンとはなんの関係もなく、リアルに怖い体験をしてます?

 

本題の前にちょっと補足です。

 

私の今の自宅はちょっとおしゃれなアパートで、

外観、内装共にとても気に入ったので入居したのですが、

やはりアパートなので壁は薄いです。

 

なので、隣の部屋や上の部屋の生活音はやっぱり聞こえてしまいます。

長く住み続ける部屋ではないと思いますが、部屋の居心地はとても良いです。

明るいし、綺麗だし、おしゃれだし、風通しもいい。

 

なので、部屋が空くと結構早めに埋まっていきます。

 

まぁ、生活音といっても、とりあえず生活に支障がないレベルだったので、

鬱とか仕事とか、とりあえず落ち着くまではここに住むつもりでしたが、

単身者向けの部屋なので結婚、そして出産を控えている私は引越し先を探さなくてはなりません。

 

そんな中、私の部屋の上が空きました。

で、新しい方が引っ越してきたのですが、その人、めっちゃ煩い。

最近は生活音が響くことが分かってきたのか、少しおさまってきましたが、

ドンドンドンと煩い感じで歩き回り、時にはドタドタドタと走り回ってる??ような

音がして、まぁ、引越しどきなのかな?と思ったりしていました。

 

でも、そんなのはかわいいもので、、、本題です。

 

私が気がついたのが多分、1ヶ月くらい前になるのですが、

時々、夜中に「ガン、、、ガン、、、ガン、、、」という何か大工仕事をしている蚊のような音が聞こえてきました。

 

最初は隣の部屋の人が何か、日曜大工的なことをしているのかな?と思ったのですが、

それにしても夜中とか明け方とか、ちょっと時間が変で気になっていました。

 

私はそもそも不眠症気味だったのもあり、

現在仕事をしていないのもあり、

眠りは少々浅い方です。

鬱のせいもあるかもしれません。

そして眠れたとしても2〜4時間も寝ると一度起きてしまいます。

ぐったりしている時はそのまま気力がでるまでベットでグターっとしていますが

映画を見たり、ゲームをしたり、家事をしたりして時間を潰すこともあります。

 

私の住んでいるアパート、1階が3部屋、2階が3部屋の計6部屋あります。

私の部屋は入口側の1階、南東向きのお部屋です。

問題のお部屋は1階の一番奥でした。

 

日増しに音が大きくなってきたのでお隣さんからの音ではないなと思い、

別の建物からの事業か何かの作業音が聞こえてくるのかな?と思って、

朝の5時頃に部屋の外に出てみました。

 

で音のする方に少し行くと、、、一番奥の部屋から音と女性の声が聞こえてくるのです。

 

で、その部屋の近くまで行くと、これは聞き間違えかもしれないのですが

その時は、

「聞いてんじゃねーよ!!!」

というダミ声のすごい怖い女性の声が

ガン、ガン、ガン、という何かを叩いている音に混じって聞こえてきました。

 

ビビって、急いで部屋に戻り、ダーリンに即連絡いれました。

 

あ、ちなみにダーリンは飲食店のお仕事で夜から明け方まで仕事です。

 

その日はダーリンから、外に出るなと言われたのもあり、

怖さもあり、お部屋で静かにしているうちに音もおさまってきたので、

ダーリンが帰ってきたから、状況だけ伝えておきました。

 

で、、、音の大きさはともかく、時々騒音を感じるようになり、、、

 

この騒音ですが、多分、お隣さんとその上の部屋の住民はもっと恐怖を

感じていると思うのですが、誰も通報も何もしていないんですよね、、、

びっくり。

 

で、週末の夜中はあまり聞こえないような気がします。

 

そんな中、ダーリンのお休みの日になりました。

 

ダーリンは営業も兼ねて、遅い時間に2軒ほどお店周りに行って

夜中に帰ってきました。

3時前くらいだったと思います。

 

少しおしゃべりをしていたら、あっという間に時間が経ち、

そのうち、いつもより更に大きな音で「ガンッ!ガンッ!ガンッ!、、、」という音と、

そして尋常じゃない感じの女性の怒鳴り声が聞こえてきました。

何を騒いでいるのかは分かりません。

 

ダーリンが、「これ?」ってびっくりして聞いてきました。

 

で、様子を見に行ってくれました。

 

が、もちろん何をしているのかも、何を叫んでいるのかも分かりません。

ものすごい剣幕で怒鳴り散らしているような、めちゃ怖い声で大騒ぎしてました。

 

さすがにこれはちょっと、、、と思い、警察に連絡することにしました。

 

到着した警官の方もびっくりしていて、応援がくるのを待って訪問してくれました。

 

すると、音も叫び声もおさまり、そこからは静かになってしまい、

数時間は警察も様子を見ててくれたみたいですが、

お昼頃に気がついた時は警官もいなくなっていました。

ちなみに警察の方が大勢来ていた時にちょっと話していたのが聞こえたのですが、

親子か姉妹での入居のような話をしていました。

 

警察からはその後、連絡もないので何がおこっていたのかは分かりません。

こちらからも連絡は入れていません。

 

ダーリン曰く、薬をやっているか、何かの病気かもしれないから、

夜中は絶対に外に出ないで、一人で様子を見に行かないで、と釘を刺されましたが、

人はなぜ、こんなに好奇心が勝ってしまうのでしょうか??

 

その後、時々はまた音もしましたが、警察を呼んだ時ほどの騒音は

私の部屋では感じない日が続いたので、まぁ、多少変だなと思っても

気にしないようにしていました。

 

そんな中、隣人は引越しをしてその隣人の上の部屋の方も引っ越して行きました。

 

あの騒音の恐怖で出て行ったのか、引越しのタイミングだったのかは分かりません。

 

昨夜の出来事です。

 

1階、2階ともに真ん中の部屋の住民が引越した後の出来事でした。

 

また、ものすごい音で「ガンッ!ガンッ!ガンッ!、、、」というあの音が

聞こえてきました???

 

お隣さんがいなくなったのを知ってなのか、なんなのか分かりません。

 

恐怖と共に、何が起こっているのか好奇心も働いてしまいます。

 

で、また玄関の扉を開けてちょっと外から様子を伺おうとしたら、、、

今度は扉を開けた時に音が止まりました。

 

「え?」

と思って、そのまま鍵を閉めて部屋で映画の続きでも見ようと思っていたら、

更に大きな音で「ガンッ!ガンッ!ガンッ!、、、」が始まりました。

 

で、また扉を開けたら、音が止むんです(・_・;

 

音の出先の部屋前を見ると玄関の手前の辺りにビニール傘が通せんぼみたいな

感じで突き出していました。

 

玄関は閉まっています。

 

どういう風に傘を置いているのかまではさすがに見にいきませんでしたが、

あの警察事件以来、もしかしたら監視カメラを置いているのかもしれないです。

だって、静かに部屋の扉を開けたのに、そのタイミングで音が止まるって変ですよね。

しかも、2回連続で、、、

 

ダーリンには「なんで玄関開けたの?もう絶対に開けないで」とちょっと怒られました。

というか心配されました。

そりゃそうだ、、、にゃん太郎を守らなきゃいけないのに、

好奇心が勝ってしまうなんて?

 

でも、監視カメラをつけたのだとしたら、更に怖いです。

 

今日もダーリンから、お仕事に行く前に「絶対に玄関開けないでね!」と念押しされました。

で、あまりに酷かったら警察に連絡して、と言われたのですが、

もし監視カメラをつけていたら、警察が来た時に音はまた止むと思うのです。

 

引越し先がまだ決まっていないので、それまでこの恐怖は続くと思います。

 

私の部屋の上の住民が静かになったのも、多分、音が相当伝わってくるのが

分かったからではないかと思います。

 

こういう場合、この物件の管理会社に連絡した方がいいのかどうか、、、

ちょっと迷っていますが、とりあえず、今夜の様子をみてからまた考えようと思います。

 

引越しが終わるまでは事件っぽいことにならなければ良いのですが、

いろんな意味で波乱万丈です。。。