読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dongrikunの日記

どんぐり、鬱になる、、、そしてにゃんこ姫の出産日記(子宮線筋症の核手術を経て)  子宮線筋症の核手術、鬱を経て、まさかの妊娠発覚! 高齢出産となりますが無事ににゃん太郎は産まれてくれるのでしょうか? 子宮線筋症からの妊娠〜出産、または不妊治療の方も増えていると思います。 私は幸い不妊治療はせずに妊娠しましたが、高齢である事、核手術を受けていた事から、無事に出産できるかはまだ分かりません。 日々の状況を書き綴っていこうと思います。

涙が溢れて止まらない、

入院6日でもうギブアップ気味です。


時間がたくさんあるのでいろいろ調べてます。


今回の入院、、、

今の状態では言い方が悪いけど、要は人間保育器になって、それ以外の必要な最低限の事、食事とトイレ以外はなるべくさせたくないという事なんですよね、、、


それを1〜2ヶ月続けなくてはならないのか、、、と思うとにゃん太姫の為とは思ってもさすがにげんなりです。


そしてそんな中、ダーリンから草野球の他チームの試合の助っ人に行く事になったと連絡がありました。


キレました、、、


先日、ダーリンのお母さんがお見舞いにきてくれたんですが、

ダーリンのお母さんに私が「帰りたかったけど、頑張ろうと思います」みたいなことを言った時に、私が帰ったらダーリンが寝れなくなるから、ここにいた方がいいと言われたのがずっと頭に残ってて、私も疲れているダーリンを見て申し訳ない気持ちにもなってて、引っ越しが終わるまで来なくていいって言ったんですが、草野球してる時間はあるのかよ!!!と思ったらいろんな事に悲しくなってしまいました。

申し訳ないとは思ってるけど、行動制限があって洗濯も自分でできないんです。

時間があるなら病院に来て欲しい。


ダーリンのお母さんも悪い人じゃないし心配はしてくれてるんですけど、ちょっと思慮が足りなくて失言が多い気がします。

普段ならまたか、、、でいいんだけど、只でさえ5回目の入院で、もう入院生活自体がうんざりなところに何も出来ない状態で心が折れそうな時にはちょっとキツイです。

ダーリンもダーリンのお母さんも入院生活を知らないから、この辛さは絶対に伝わらない。


私が家にいたって介護が必要な訳じゃないからダーリンの睡眠時間を削る事にはならない、むしろ病院に来て洗濯してもらっている方が時間を喰っている状況です。

ご飯も暫くはお弁当でも良かった。

ただ、点滴と安静、経過観察が必要だから入院は必要なんだという事は理解してます。

だから、無理やり退院しようともしてないし、余計な説得は無用。


でも、これ以上、心を折られたらにゃん太姫の為とはいえ、脱走するかも。

ダーリンママの言ってる事は逆効果です。


他にもいろいろ言われたけど、心配して言ってくれてるのもあるのかもしれないけど、、、数々の失言が無かったらダーリンの草野球の件もそこまでキレなかったかも。


私がダーリンの睡眠時間を削ってるんじゃなくて、ダーリンが勝手にやってる事で、にゃん太姫を望んだのもダーリンで、、、

私の身体のリスクも伝えたじゃん!

なぜ、私のせいでダーリンの睡眠時間がとれなくなるような言い方をダーリンママに言われなくてはならないの??


なんか、張り詰めてた糸がプチって切れた感じ。

我慢してた感情が噴き出したのかも。


28週まで頑張れば生存率もあがり、いろんなリスクが軽減され、30週までいけばその確率はもっとあがり、34週までいけば肺も完成する。


あと1ヶ月ちょっと頑張ればいい。


今日はたくさん泣いたけど、明日からはまた元気になりたい。