読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dongrikunの日記

どんぐり、鬱になる、、、そしてにゃん太郎出産日記(子宮線筋症の核手術を経て)  子宮線筋症の核手術、鬱を経て、まさかの妊娠発覚! 高齢出産となりますが無事ににゃん太郎は産まれてくれるのでしょうか? 子宮線筋症からの妊娠〜出産、または不妊治療の方も増えていると思います。 私は幸い不妊治療はせずに妊娠しましたが、高齢である事、核手術を受けていた事から、無事に出産できるかはまだ分かりません。 日々の状況を書き綴っていこうと思います。

準備!

一晩経って、少し落ち着いてきました。


ダーリンは謝ってたけど、私からしてみると謝って欲しいのではなく、ダーリンの気持ちの問題なんです。


いつも一番の応援団である私を好きでいるのは簡単だと思う。


でも、これからは家族だから、たくさんのいろいろな事が起こる訳で、それを一緒に乗り越えなければ家族でいる意味があるのかな?と思ってしまいます。


同居はしてるけど結婚しない、というカップルが増える訳だ、、、と思いました。

女性が自立し易くなった今では、男も家庭という意味で成長してくれないと結婚する理由がないです。

いつまでも独身気分で生活しているのでは困るんです。

しかも、私たちにはこれから家族が増えるのに、、、


で、結局、もう期待するのも疲れてしまうので人に期待するのは止めることにしました。

それが大好きなダーリンであっても。


入院中の私ができない事はどこかのサポートサービス会社にお願いしたらいいし、いろんな手続き上の事だけはさすがにダーリンにお願いしなくてはならないけど、それ以外はダーリンを頼らなくてもできるような気がしてきました。

出産後もなるべく早く社会復帰できるように計画をいくつか立てていこうと思います。

今までも少しは考えていましたが、最悪、私とにゃん太姫だけでも生活できるようにしっかり考えていこうと思います。

いきなりは無理でも少しずつ、コツコツ頑張ればできると思う。

母子家庭で出産の人だっている訳だから、それに比べれば私はまだ楽をさせて貰ってると思います。


そして、以前から私がいつも考えている事、

それは「準備」

チャンスが巡ってきても準備ができていなければそのチャンスは通り過ぎていくだけ。

いつ、どんなチャンスが巡ってくるか分からないから、今、時間のある時にできる範囲の準備を進めていこうと思います。

もちろん、今やれる事は限られてしまうけれど、無駄に時間を過ごしたくはない。

時々はダラーっと無駄な時間も過ごし、そしてゆっくり準備も進めていこうと思います。


ダーリンには家族の大黒柱としての自覚を育てるにはまだ時間が掛かるのかも。

これでまた一つ成長してくれればいいけど、ダメならしょうがない。

伝えたい事は伝えたし、あとは自分の心と向き合って本当のところはどうなのかを考えて欲しいと伝えたから、もうそれでいいと思う。

ダーリンママの事も、私の母の事も、もういい。


誰にも期待しない。


チャンスを逃さないようにゆっくり準備を進めていこう!!



ところで、、、点滴のシール被れが酷くなってきてかゆいです。

点滴も今回は既に3箇所目で、点滴跡に痛みも残り、今回はちょっと大変です。