読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dongrikunの日記

どんぐり、鬱になる、、、そしてにゃん太郎出産日記(子宮線筋症の核手術を経て)  子宮線筋症の核手術、鬱を経て、まさかの妊娠発覚! 高齢出産となりますが無事ににゃん太郎は産まれてくれるのでしょうか? 子宮線筋症からの妊娠〜出産、または不妊治療の方も増えていると思います。 私は幸い不妊治療はせずに妊娠しましたが、高齢である事、核手術を受けていた事から、無事に出産できるかはまだ分かりません。 日々の状況を書き綴っていこうと思います。

窓の外、、、

入院生活11日目、にゃん太姫24週0日目となりました。


今日の時点でにゃん太姫は620gで順調です!

子宮の手術痕の壁の薄いところはまだまだ心配で、切迫早産の方は進行をくい止められたみたいです。


私自身は入院生活にかなり精神的に疲れてきました。

食欲も落ち始めてきたかも。

もうずっと外の空気を吸っていません。

気温も肌で感じていません。


少しでいいから外に出たい。


シャワーは点滴針の刺し直しの時に浴びても良いことになり、少し好転はしましたがやっぱり外の空気に触れたいです。


そして今までの入院でもそうだったのですが、だんだんと食べる事にも興味がなくなってきています。


ダーリンがいろいろ差し入れしてくれるのですが、もう食べたいという感覚が減ってきました。


ダーリンとは仲直りしました。

ダーリンが優し過ぎるんだと思います。

強くて優しい。


私のめちゃくちゃな精神をうまく支えてくれています。


にゃん太姫は元気が良過ぎてお腹をボコボコにされます(^◇^;)


元気なのは良いことみたいなのですが、子宮の壁の薄いところを蹴られると心配です💧

今日もエコーで確認したところ、壁の薄いところに足があるから蹴らなければいいんだけど、、、と先生が心配していました。

今日は手術痕の壁が薄いところが少し痛いです。

いつまでもつかな?


にゃん太姫については助産師さんからは私の羊水の量がたっぷりで問題なく、お腹も温かくて柔らかいから、居心地が良くてよく動くんだと思うと言われました。

心音を確認する時も動きまくってしまい、看護師さんがいつも心音を探すのに苦労しています。

まるで鬼ごっこしてるみたい。

いた!逃げた!の繰り返しで時間が掛かります。

ダーリンにそれを言ったら何やってんだよ〜(・・;)とにゃん太姫を心配してました。


霞ヶ浦医療センターの西田先生からの子宮収縮を抑える徹底した管理で予定帝王切開まで行けるはずとの言葉の意味が分かりました。

24時間、点滴に繋がれ、行動範囲も制限され、外の空気も分からない。

日赤の先生からも、動けるのにベッドにずっといないといけないのは辛いと思うけど、と言われたけど、本当に辛いです。

こんなに辛い妊娠生活になると思わなかった。


ダーリンもお腹の大きくなった私と一緒に外を歩きたかったとは思う。

言わないけど、ちょっとした言葉の中からそれは感じます。


私のお腹が大きくなる度にポンポコポン🎵と言いながら嬉しそうな顔をする。

入院前も、早くもっと大きくなればいいのに🎵と楽しみにしてくれてました。


こんな状況で申し訳ない気持ちです。


ダーリンは無事に新居に移りました。

早く新居で一緒に生活したいです。


旧居の方ですが、まだ少しお掃除が残っているんですけど、問題の奥の部屋、、、

また傘と段ボールで入り口付近をゆる〜く防御?していたみたいです。(ダーリン談)

もしかしたら、段ボールの中に小型カメラがあって監視していたりして(ーー;)


そして、今回の引っ越しの中で一番最初に出て行ったお隣さんの部屋はまだ賃貸情報がネットに出ていません。

後から出た2階のお部屋は賃貸情報が出ていました。


お隣のお部屋ですが、私の入院前にクリーニングとかは入っていたみたいです。

隣がちょっと騒がしい感じがした時に誰かが引っ越してきてるのかな?と思ったのですが、クリーニングが入っていただけみたいで、まだ入居者はいないみたい。

いくらなんでもそろそろ物件情報がでそうな気がするのですが、クリーニングが入っただけでまだ物件情報が出ていないなら、やはり奥の部屋の人は何かトラブっているように思います。

だから物件情報が出せないんじゃないかな、、、

気になりますが、その後の状況は分かりません。

私の住んでいた部屋の物件情報が先に出たらほぼ間違いなくトラブっているという事だと思います。


荷物がなくなってガランとした旧居の写メをダーリンが送ってくれましたが、やっぱり一人暮らしとしては充分な部屋だったと思います。

ダーリンと二人になってからは狭かったけど、白くて明るくて綺麗で生活しやすくて、、、

最後に自分で掃除して出たかったな。


いろいろな事があった部屋だった。


あの部屋でのダーリンとの生活も楽しかったです。

これからもっと楽しい生活になっていくとは思うけど、とても気に入って入居した部屋だったので少し寂しい気持ちもあります。


旧居の部屋の契約最終日は12月8日。


その間にガスを止めたり掃除をしたりします。

全部ダーリンにお願いしてますが(・・;)


それまでに奥の部屋の事がもう少し分かるとスッキリするのですが、、、

管理会社に聞いてみたい気もしています。

ダーリンにそれを言うとまた怒られそうだな💧


好奇心旺盛なのはこんな状況でも変わらない、というか、たまには変わった話も欲しいものです。