読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dongrikunの日記

どんぐり、鬱になる、、、そしてにゃん太郎出産日記(子宮線筋症の核手術を経て)  子宮線筋症の核手術、鬱を経て、まさかの妊娠発覚! 高齢出産となりますが無事ににゃん太郎は産まれてくれるのでしょうか? 子宮線筋症からの妊娠〜出産、または不妊治療の方も増えていると思います。 私は幸い不妊治療はせずに妊娠しましたが、高齢である事、核手術を受けていた事から、無事に出産できるかはまだ分かりません。 日々の状況を書き綴っていこうと思います。

退去完了!真相が少し分かりました、、、

日常

私は入院中で対応ができなかったのですが、

ダーリンに旧居の退去の不動産管理会社との立会いをお願いしました。

引っ越しは終わっていたのですが、旧居の掃除は残っていたので契約期間最終日に鍵の受け渡しとさせてもらっていました。

最後に自分の思いの詰まった部屋を人任せにするのはとても悲しかったですが、

思い出の詰まった旧居からの退去はこれで全て終わりました。

 

ダーリンには立会いの時に奥のホラールームの事を聞いて欲しいとお願いしていました。

 

状況が少し分かりました。

 

どうやら奥の部屋の方はノイローゼらしく、騒ぎについては

不動産管理会社に匿名の連絡が入っていたそうです。

(管理会社の人は「多分、ノイローゼ」と言っていたみたいなので

実際のところは分かりません)

 

そして警察が来た事も練絡があったみたいで知っていたそうです。

 

家賃も11月分から滞納が始まったらしく、多分大騒ぎを始めた辺りから、

仕事も辞め、家賃も払っていない状況なのではないかと思います。

 

管理会社からは本人への連絡と連帯保証人への連絡は入れたそうです。

そういった状況もあり、少し静かになったみたい。

 

私の住んでいた部屋は101、奥の部屋は103、隣の102は新しい入居者が

入ったようです。

今のところ、苦情は入っていないみたいなので、一応、

今までみたいな騒ぎはまだ起こしていないかもしれません。

 

退去の立会いの日の玄関部分(共有スペースになるんだと思いますが)に

また傘が投げ捨てられていたようです。

今度は傘立てごと、、、

 

そして103の玄関の辺りに何か荷物が出ていたみたい。

 

今後の事はもう知る事はできませんが、

そこまでのノイローゼ状態になった人を放置していて大丈夫なのかな?

だって騒ぎ方が尋常じゃなかった💧

そもそも、本当にノイローゼなのかも疑わしいですが、、、

 

身内の方も面倒がみれない状況ってこと?

この時点だとまだ管理会社としては様子を見るしかないのかな?

 

事件とかにならないことを祈っています。

 

 

ところで、私の通信環境もようやく整いました。

 

しばらくポケットwifiを使う必要がなかったので、

特に契約をしていなかったのですが、

いつ退院になるか分からないこの状況でストレスが溜まる一方なので、

とりあえず、入院期間中だけでもと思い、レンタルで契約しました。

 

退院後はまた生活も変わると思うし、状況に応じての契約をしていくなら

レンタルの方が良いです。

 

ノートPCとiPadも持ってきてもらって、ネット環境が整ったので、

ブログも書きやすくなったし、閲覧もしやすくなりました!

 

病院の生活にも慣れてきたし、看護師さんも精一杯のことをしてくれていて

とても助かっています。

 

ただ、相変わらず、食器を下げてくれない方がいます。

天然なのか、わざとなのかは分かりません。

次に来た時に名前をきいてみようかな?

 

看護助手の方だと思います。

私の食器は看護師さん、助産師さんが下げてくれます。

 

早く退院したいです💧