読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dongrikunの日記

どんぐり、鬱になる、、、そしてにゃんこ姫の出産日記(子宮線筋症の核手術を経て)  子宮線筋症の核手術、鬱を経て、まさかの妊娠発覚! 高齢出産となりますが無事ににゃん太郎は産まれてくれるのでしょうか? 子宮線筋症からの妊娠〜出産、または不妊治療の方も増えていると思います。 私は幸い不妊治療はせずに妊娠しましたが、高齢である事、核手術を受けていた事から、無事に出産できるかはまだ分かりません。 日々の状況を書き綴っていこうと思います。

土曜日の朝、、、

今夜は薬を飲んでも一睡も出来ませんでした。

考え事をしてしまいました。

 

先週までは週に2回くらいは人と会ってましたが、今週は誰とも会う気がしなかった。

 

近くのコンビニに一瞬だけ買い物に出るのが精一杯でした。

 

今日は母親が来る予定です。

 

今後の事を少し話さなくてはならないのと、食事の心配をしてくれているみたいです。

 

あと、死の予感もしているのかも。

 

 

多分、私は生き続ける事ができないと思います。

 

だからこそ、身近な人が苦しんでいたら少しだけ、声を掛けてあげて欲しいと思いました。

 

 

気力が一気に落ち始めたら危険信号です。

 

少し前まで、会いたい人達がいたから、、、そして音楽をやり続けたかったから気力を保つ事が出来てました。

それが、私のほんの少しの気力の支えになっていました。

 

今は何も感じないし、何もない。

 

誰とも会いたくない。

 

いつも心配してくれている友人と会う力もない。

 

 

もう時間の問題だと思います。

 

 

もっと音楽をやりたかった。

生きたかった。

 

でも、力が不思議なくらいなくなりました。

 

無感動、無気力、、、

 

人への恐怖心や不信感。

 

最低ですね。

 

何度も助けてくれようとしてくれた人達へは申し訳ないと思ってます。

いや、もうそんな事を考える余裕もないのかも。

 

 

私みたいな人をもう作らないで欲しい。

 

精神面で明らかに無理をしている人がいれば、すぐにやめて欲しいし、周りも止めて欲しい。

 

私は順番を間違えました。

 

もっと早い段階で自分の心を本気で守るべきだった。

 

休職中も無理をし過ぎました。

 

無理のない範囲でやるべきでした。

 

いつまでもつかな。

 

終わるなら最後に行きたい場所がある。そこで終わりたい。

 

だから、少しでも動ける日があれば、その時が最後かも知れません。

 

その前に片付けなくてはならない事がある。

 

どこまで頑張れるか分かりません。